やっぱり大好きだったあの彼と付き合っておけば良かった

私は以前友達の中に凄く気になっている人がいました。彼はカナダ人で私の友達の友達でした。なので、いつの間にか仲の良い友達にもなったし、気さくに何でも言い合える中になっていました。彼も色々と私を頼ってくれて、その当時彼の仕事でも有った洋服のデザイナーの仕事のパンフレットに載るモデルをした事も有りました。彼のデザインした洋服を着て、何度も写真を撮ってと凄く楽しかったです。その時、他のスタッフが早く家に帰ったので私と彼だけになってしまいました。彼は私の横に座って私について色々と聞いて来ていたのですが、ちょうどその頃私は別の彼氏と別れたばかりだったので、彼の事は気になっていたけれど、恋愛感情にまでは未だ踏み込めていない感じが自分でもしていました。それからも何度か彼の仕事を手伝ったり、彼のアパートでパーティーをしたりと、とても楽しく過ごしたのですが、彼が友達を通じて私が彼と別れたばかりと言う事を聞いてしまったようで、それからはそのカナダ人の彼は私と接する時には有る一定の距離を置くようになりました。私はその時まだ彼と別れたばかりで、悲しくて色々と気持ちの整理が付いていなかったので、次の恋へと踏み出す勇気が足りていなかったのかもしれません。でも、そのうちそのカナダ人の彼は、別の彼女を見付けて、付き合うようになりました。その後彼は数年で結婚しました。私も彼が別の彼女と付き合い始めてから、気持ちは伝えましたが、もう遅かったようです。好きだったけれど、もう別の彼女と付き合い始めているからと断られました。あの時どうしてもう一歩が踏み出せなかったのか、凄く後悔しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です